ヴェレダ ブランド TOP

オーガニックの魅力をひも解いて、毎日の生活が豊かに美しくなるヒントをヴェレダならではの視点で1年間お届けしていきます。

START ORGANIC !
オーガニックを楽しむ・取り入れるヒントを、プロフェッショナルから学ぶ。

ヴェレダ発祥の地、スイスへ

2016.09.28

WELEDA LEADERS VOICEにもご登場いただいているアクセサリーデザイナーの椿原順子さんが、ヴェレダのふるさとを尋ねてスイス・ドイツを旅されました。かねてより愛用するヴェレダの起源や込められた思い、豊かな自然に感動が止まらなかったそう。そのリポートを3回にわたり、ヴェレダPR栗田綾野とのクロストークでお届けします。第1回はヴェレダゆかりの地、スイス編です。

生態系を大切にする、という考えかた

栗田「まずは、スイス・バーゼル近郊にあるヴェレダ本社へ。ここでは、医薬品と化粧品の企画・製造を行っています。ルドルフ・シュタイナーが提唱する人智学の思想に基づき、建物のカラーを色分けしているんです」

椿原「頭脳を使うマーケティング・企画のビルは冷静さが必要だからブルー、コスメの製造工場は身体を動かすからエネルギッシュなレッド、となっていて、理に叶っていて驚きました。ヴェレダはコスメのブランドだと思っていたので、医薬品メーカーということにもびっくり!そんな背景があるからヴェレダの化粧品は効果をしっかり感じられるんだな、と納得です」

栗田「本社のなかには、理想的な自然界をミニチュアで表現しているショーガーデンという場所があります。ヴェレダの製品に使用される様々なハーブが育っていて、ヴェレダスタッフの憩いの場でもあるんです。椿原さんはここがとても気に入られたとか」

椿原「そうなんです。大地と水、太陽の光、植物に虫たち…、そのすべてが共存していて、まさに理想的な生態系がそこにあるという感じ。蜂たちが、こちらには目もくれずに甲斐甲斐しく蜜を集めている姿を見て、けなげでかわいいな〜なんて思ったりして。ふだんは蜂が大の苦手なんですが(笑)」

栗田「受粉が第一の目的で蜜を採取するわけでもないから、蜂たちにとってなにひとつストレスのない環境なんですよね。だから蜂の性格も穏やかなのかも(笑)さらにヴェレダは“虫のホテル”という虫のための小屋も作っているんですよ。」

椿原「ヴェレダは化粧品を作っているんだけど、あくまでも目的は種や生態系の保存、というところがユニーク。環境に配慮するってよく言いますけれど、その意味を深く見つめている会社なのだなと感動しました」

開放的なアーレスハイムクリニック

栗田「そして、人間の自然治癒力を引き出す人智学医療と西洋医療の融合を目指すアーレスハイムクリニックへ足を運びました。ルドルフ・シュタイナーとともにヴェレダを設立したオランダ人女性医師、イタ・ヴェーグマンが設立したものです。こちらはいかがでしたか?」

椿原「過去に医療機器の企画職だったことがあり、西洋医療の考え方に親しんでいたため、自然治癒力を高める芸術療法と聞くと、本当に効果があるの?なんて思ってしまうのですが(笑)、西洋医療を否定することなく独創的な人智学医療を織り交ぜる手法には説得力がありました。音楽療法や、バスタブのなかで波を当てる入浴療法など、本当に元気になれそうで。ドクターは、医療資格を取ったうえで独自に自然医学を学んだ人たちばかりなのだそうです」

栗田「がん治療も行っていますし、先進的・本格的な医療機関なんですよ。世界中からここで治療したいというラブコールを受け、常に満室状態です」

椿原「食堂で患者さんたちとお食事させていただいたのですが、オープンカフェみたいになっていて、病院とは思えない開放感でした。ギリシャ風なすとクスクスのプレート、おいしかった!ジュースがさりげなくデメター認証のものだったりして、夢のようなランチでした。日本にもこんなクリニックがあればいいのに」

90年の歴史を持つ、アルニカ マッサージオイル

栗田「人智学を基本とした自然医薬品会社としてスタートしているヴェレダ社ですが、創設後ほどなくして作ったもののひとつがアルニカ マッサージオイルです。これは筋肉を動かす場所をほぐすようにマッサージすると、じんわりと肌が整っていくというもの。椿原さんは息子さんのケアにも使ってくださっているんですよね」

椿原「中学1年になった息子がバスケットをはじめたんです。筋肉痛でない日はないというくらいハードに活動しているので、日々のメンテナンスにアルニカ マッサージオイルが欠かせません。私自身も水泳をしていますので、運動後は必ず使っていますが、調子がいいですね」

栗田「ありがとうございます。ヴェレダ社は、化粧品・医薬品という垣根を越えて、人が健やかであるようにという理念のもと製品を作っています。使っていると調子がいい、というのはまさにヴェレダ社が目指すところなんです」

■ PROFILE

椿原順子

アクセサリーデザイナー。
steadybyccデザイナーのかたわら、ファッション雑誌やヘアカタログでモデルもこなす。プライベートでは中学生のお母さん。

■ LATEST TOPICS