ヴェレダ ブランド TOP

オーガニックの魅力をひも解いて、毎日の生活が豊かに美しくなるヒントをヴェレダならではの視点で1年間お届けしていきます。

START ORGANIC !
オーガニックを楽しむ・取り入れるヒントを、プロフェッショナルから学ぶ。

バスタイムの充実がスポーツを楽しくする

2016.06.09

「スポーツ後のケアとして、マッサージと並ぶくらい大切なものがあります。それが入浴です」と語る神崎さん。「そもそも、ヒートショックプロテイン(注:傷ついた細胞を修復するタンパク質のこと。体温を上げることで増加するため、適切な温度で入浴することが推奨される)の考えかたは、スポーツや医療の世界で使われていたもの。細胞修復が進むと、傷のなおりや疲労回復も早くなるんです」。

運動→入浴→マッサージの流れが理想

スポーツだけでなく、身体を酷使した日は必ず入浴してほしい、と神崎さん。「疲労回復が促されるので、運動後はできるだけ早くお風呂に入ってください。42℃程度のお湯に10〜15分は浸かってほしいです。確実なリカバリーになります」。

また、体温が高いほうが肌にオイルやジェルがなじみやすいため、マッサージは入浴後に行うのがもっとも効果的なのだそうです。「汗やほこりで汚れたままの状態でいることは、回復を遅らせてしまいます。そういう意味でも入浴は大切。トップアスリートはまず汚れを落とすためにシャワーに入り、その後食事で栄養を取り、マッサージをします」。

バスタイムこそ、香りを楽しんで

バスタブに浸かるにあたって、神崎さんがぜひ利用してほしいと語るのが植物の香り豊かな入浴料です。「10〜15分は結構長い時間です。その間、バスミルクなどで好みの香りを楽しむことをおすすめします。香りがいいと呼吸も深くなりリラックスできますし、精油や植物エキスによるスキンケア効果も期待できます。熱めの新湯に長時間入ると肌が乾燥してしまいますが、入浴料を入れていればしっとり。いいことずくめです」。

「スポーツ後は疲れていますから、リフレッシュできる香りのボディウォッシュを使うのもおすすめです。私が大好きなのは、アルニカシャワージェル。ローズマリー・カンファーの香りがしゃきっと心地よくて、心身が癒されていくのがわかります」。あまり効能にとらわれず、自分の好きな香りを選ぶのがポイントということです。

おすすめリラックスアイテム

最後に、神崎さんが最近愛用しているリラックスアイテムについてお伺いしました。「ロナウド選手と監修した、MTGのマッサージローラーですね。太陽ソーラーで充電するタイプで、体内と同じ電圧が流れています。血行をよくして、疲労回復をサポートしてくれるので、スポーツの前後はもちろんですが、同じ体勢で長時間仕事をしているときや、長時間のフライトなどにもいいですよ。こういったセルフケアアイテムを持っておくと、家で楽しみながらメンテナンスができるのでおすすめです」。

■ PROFILE

神崎貴子(かんざき・たかこ)

JSTA認定スポーツアロマトレーナープロフェッショナル/さくら治療院院長。 IOC(国際オリンピック委員会)より招待状を受け、アテネオリンピック選手村内にて海外アスリートのケアにあたる(アジア人初)。シドニーオリンピック帰国後、NPO法人 日本スポーツアロマトレーナー協会を設立。スポーツアロママッサージ、代替療法、自然療法を中心に、医師、スポーツ関係者らとチームケアの一員としてプロ選手からスポーツ愛好家の方まで幅広くボディケアを行う。スポーツアロマトレーナープロフェッショナル、鍼灸あん摩指圧マッサージ師、CIDESCO認定エステティシャン。


さくら治療院

「体調が悪いけれどどこに行けばよいのかわからない」「肌がよくならないけれど誰に相談すればよいのかわからない」…、そんな悩みを持つ女性たちのための、神崎貴子氏・吉川千明氏の姉妹による鍼灸治療院。美容鍼、鍼灸、マッサージからメンタルケアまでメニューを幅広く取り揃える。スポーツアロママッサージももちろん施術可能。
【住所】 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-21-3 グレイス代官山901(map)
【TEL/FAX】 03-6416-1016
【営業時間】 11:00 ~ 19:00(最終受付) 土・日・祝祭日 10:00 ~ 18:00(最終受付)
※予約優先ですが、緊急の場合はお電話でご相談ください。

■ LATEST TOPICS